情報

ハトの品種:ザールのコロンボ

ハトの品種:ザールのコロンボ

原点

1950年頃、フランスのドイツのブリーダーが、ローマ人、バガデシ、競走鳩の交配により育った品種。

全体的な印象

頑丈な構造のコロンボ。ボディの厚みにもかかわらず、ベアリングのおかげで上品な印象を与えます。その重量は、男性で850〜950グラム、女性で750〜850グラムです。

品種コート

棒で赤、棒で黄色、黒の棒で青。

棒付きの黄色のザールのコロンボ(写真http://schweigert-saarlandtauben.de.tl)

Copyright©ウェブサイト-ISSNコード1970-2620-ウェブマスター:Marco [email protected]プライバシー


ビデオ: こうすれば鳩は飛ぶ (九月 2021).