情報

ハトの品種:ピアチェンティーノ

ハトの品種:ピアチェンティーノ

起源と経済的特徴

ピアチェンティーノ(作者によっては、ピアチェンツァの大部分またはモンダーノピアチェンティーノと呼ばれていました)は、19世紀にさかのぼるイタリアの品種で、ピアチェンツァ(エミリア)州で広く蔓延しています。ローカルでは、それはまだPitone Piacentinoと呼ばれています(方言用語のPittonは大きなサイズの「本物の」鳩を示すために使用されていました)。

形態学的特徴

750〜800グラムの平均重量。丈夫ですが、丈夫ではありませんが、できるだけ水平に着用してください。くちばしの先端から尾の終わりまでの平均の長さは、34〜36 cmです。
白いコートには黒い目(レンゲの目)、その他にはオレンジレッド。まぶたは明るい赤です。白い対象にピンクのくちばし、他の人に角、滑らかで白い色の頭蓋骨。滑らかで上品なヘッド。真っ赤なターシ、裸。くちばしと同じ色の釘。
マント:白、最近では黒、赤、黄色。

コロンボピアチェンティーノ(ウェブサイトの写真)


コロンボピアチェンティーノ(写真http://10253.alloforum.com)

Copyright©ウェブサイト-ISSNコード1970-2620-ウェブマスター:Marco [email protected]プライバシー