情報

ユリの花粉の有害な影響

ユリの花粉の有害な影響

フォトディスク/フォトディスク/ゲッティイメージズ

ユリは美しい花で、大きくて明るい花のために家や庭によく保管されます。花粉染色生地だけでなく、多くの人が気付いていないのは、リリウム属とエルメロカリス属のユリが実際に特定の家庭用ペットに有毒であるということです。犬への影響はそれほど深刻ではありませんが、猫と犬の両方が非常に有害な花のリスクにさらされています。

原因

マーティンプール/デジタルビジョン/ゲッティイメージズ

花から葉、花粉から茎や根まで、ユリのあらゆる部分が有毒であると考えられています。実際の毒素が何であるかは完全には明らかではありませんが、ユリのごく一部でさえ、消費された場合、猫にとって致命的となる可能性があります。ただし、花粉は動物の毛皮を通過するときにこすり落とされ、その結果、グルーミング中に摂取される可能性が高いと考えられています。

結果

ユリを摂取した猫の主な影響は、永続的な腎臓の損傷または完全な腎不全です。犬の場合、毒性は胃のむかつきを通して明らかになり、致命的ではありません。長期的には、猫がユリ中毒から完全に回復する可能性は低いですが、十分な注意を払って、十分に迅速に治療すれば可能です。猫はユリに毒されてから何年も生きていることが知られていますが、これはまれです。ことわざにあるように、予防は治療よりも優れています。

  • ユリは美しい花で、大きくて明るい花のために家や庭によく保管されます。
  • 実際の毒素が何であるかは完全には明らかではありませんが、ユリのごく一部でさえ、消費された場合、猫にとって致命的となる可能性があります。

症状

ユリの毒性の影響はすぐに現れ、植物からの毒素は2時間以内に動物の血流に吸収されるようです。最初の症状の1つは嘔吐であり、これに続いて動物は落ち着き、食欲がなくなります。これらの症状は他の病気と比べてそれほど目立たないので、何か問題があると思われる場合は、獣医にペットを診てもらうことが重要です。

防止

ユリ中毒によるペットへの危害を防ぐための明白な方法は、家や庭にユリがいるのを避けることです。特に犬はほとんど何でも噛むでしょう、そして猫と犬の両方が定期的に自分自身を手入れします。ただし、ユリを飼っている場合は、落ち葉や花びらを拾い、ペットの手の届かないところに置いてください。猫は遊び心のある動物で、家の中のフラワーアレンジメントに惹かれるかもしれません。

  • ユリの毒性の影響はすぐに現れ、植物からの毒素は2時間以内に動物の血流に吸収されるようです。
  • ユリ中毒によるペットへの危害を防ぐための明白な方法は、家や庭にユリがいるのを避けることです。