その他

ブラジルナッツを育てる方法

ブラジルナッツを育てる方法

ブラジルナッツは、アマゾン盆地で育つ木から集められた殻の固い種子です。栽培が難しいことで有名ですが、健康な木は高さ150フィート以上に達し、数百年にわたってナッツを生産する可能性があります。生のブラジルナッツは、専門の苗床からオンラインで注文でき、熱帯雨林のような条件で最もよく育ちます。

種子を大きな密封された水の瓶に24時間浸します。これは発芽のプロセスを開始し、外皮を緩めます。

水を注ぎ、種をすすいでください。瓶に真水を入れ、種子を8時間ずつ水に浸します。

  • ブラジルナッツは、アマゾン盆地で育つ木から集められた殻の固い種子です。
  • 生のブラジルナッツは、専門の苗床からオンラインで注文でき、熱帯雨林のような条件で最もよく育ちます。

水を取り除き、瓶の3分の2を栄養豊富な培養土で満たします。

指を使って土の中心に小さな穴を開けます。種子を土に押し込み、土で完全に覆います。芽が土からわずかに突き出るのを待ちます。

種子の上にゆっくりと水を注いで土壌を濡らします。土壌は、水が溜まることなく湿ったままでなければなりません。

通気性のある布(ガーゼやチーズクロスなど)を瓶の口に置き、輪ゴムで固定します。直射日光の当たる場所に置き、定期的に種子の成長と土壌の乾燥をチェックします。

  • 水を取り除き、瓶の3分の2を栄養豊富な培養土で満たします。
  • 種子の上にゆっくりと水を注いで土壌を濡らします。

苗の高さが6〜12インチに達したら、完全な日光と水はけのよい土壌のある場所に植えます。ブラジルナッツの木は、熱帯の気温と湿度の高い環境で最も効果的です。

植え付けの開始時の作業を減らすために、殻から取り出された生のブラジルナッツを注文します。

ブラジルナッツの木は氷点下の気温に耐えることができません。木を毛布で包み、高品質のマルチで地面を断熱することで、木を保護します。


ビデオを見る: Jabuticabaブラジル定番の果物 ジャボチカバ (10月 2021).