情報

明木の観葉植物のお手入れ方法

明木の観葉植物のお手入れ方法

Ming aralia(Polyscias fruticosa)は、春と夏に屋内または屋外で簡単に維持できる観賞用低木です。明木は数フィートの高さに成長する可能性があります。

植物を植え替える必要がある場合、または必要な場合は、一部のピートモス、庭の土、コースサンド、および石灰の散布の媒体を使用します。コンテナは直径6インチ以上で、底に排水穴があります。明木には深い根系や広い根系がないため、小さな鉢が適しています。明を植え替える場合は、2月または3月に植え直してください。

直射日光の当たる窓に明木を置きます。東、西、北の窓が理想的です。明の最高気温は華氏60度以上ですが、華氏40度の短時間でも許容できます。

  • 植物を植え替える必要がある場合、または必要な場合は、一部のピートモス、庭の土、コースサンド、および石灰の散布の媒体を使用します。

余分な水をキャッチするために、コンテナの下に砂利が付いた排水トレイを使用します。集められた水は明の周りの湿気を生成するのに役立ちます。土壌が適度に乾いたら、週に一度、暖かい水道水で木に水をやります。明木はねばねばした根が好きではありません。

春から夏の終わりまでの成長期に、月に一度明木に肥料を与えます。成長期には12-10-10(窒素-リン酸-カリウム)徐放性顆粒などの高硝酸塩肥料を使用し、冬季には2-10-10徐放性肥料を使用します。使用量については、パッケージのアプリケーションの指示に従ってください。

  • 余分な水をキャッチするために、コンテナの下に砂利が付いた排水トレイを使用します。
  • 成長期には12-10-10(窒素-リン酸-カリウム)徐放性顆粒などの高硝酸塩肥料を使用し、冬季には2-10-10徐放性肥料を使用します。


ビデオを見る: 万年青の育て方 トラブル編万年青を枯らす理由初心者中級者の枯らす原因理由万年青の豊明園Why Beginners and Intermediates kill OMOTO? (1月 2022).