面白い

オーツ麦草の利点は何ですか?

オーツ麦草の利点は何ですか?

Fotolia.comのHenrykOlszewskiによるオート麦の画像

ひき割り穀物またはオート麦わらとしても知られているオート麦草は、オートミールとして使用する穀物を育てる植物アベナサティバです。オート麦、アルファルファ、大麦、小麦などの穀物草は、グリーンライフスタイルに健康的なメリットをもたらします。

食物

アベナ属のエンバク草は、先史時代から動物や人間にとって重要な食料源でした。人間が栽培することを学んだ安定した食用作物です。栄養的には、ベータカロチン、ビタミンKとC、葉酸、Bビタミン、タンパク質、繊維、カルシウムの優れた供給源です。乾燥させてもかまいませんが、一般的には生またはジュースで、できれば果物や野菜と一緒に食べて、強い味を隠します。

  • ひき割り穀物またはオート麦わらとしても知られているオート麦草は、オートミールとして使用する穀物を育てる植物アベナサティバです。
  • 乾燥させてもかまいませんが、一般的には生またはジュースで、できれば果物や野菜と一緒に食べて、強い味を隠します。

健康

オート麦のように、オート麦草は不健康なコレステロール値を下げるのを助けるかもしれません。オート麦草を食べると、より多くのエネルギーとスタミナを得ることができます。エンバク草を定期的に摂取すると、倦怠感や神経質な状態が改善する可能性があります。血糖値を下げ、ガンを予防するのに役立つかもしれません。

エンバク草を育てると、特に他の作物と一緒に輪作した場合、実際に土壌の質が向上する可能性があります。根は土壌をまとめるのに非常に優れており、土壌侵食を防ぐのに役立ちます。

汚染防止

人間は毎日汚染と低レベルの放射線にさらされています。オーツ麦草は体を解毒し、過剰な酸味のバランスをとるのに役立ちます。それはまた免疫システムを後押しするかもしれません。クロロフィルを多く含む植物は、血流中のヘモグロビンのように働き、体内で最も必要とされる場所に酸素と栄養素を運ぶのを助けます。

  • オート麦のように、オート麦草は不健康なコレステロール値を下げるのを助けるかもしれません。
  • オート麦草を食べると、より多くのエネルギーとスタミナを得ることができます。

ペットの健康

ペットは、野生の同様の種のように、少なくとも少量の野菜を食べることを目的としています。エンバク草の酵素は、一部の動物の消化管に特に役立つようです。燕麦草の小さな容器は、十分な日光があれば、屋内で簡単に育てられます。猫は特に発芽した草に興味を持っています。


ビデオを見る: 大麦にグルテンは含まれていますか栄養チャンネル信長 (10月 2021).