その他

イチジクの木の問題

イチジクの木の問題

イチジクの木は、多くの世話を必要としないため、一般的な屋内植物です。葉が虫に落ちるなど、これらの木が遭遇する問題がいくつかありますが、これらは修正できます。

葉の喪失

葉の喪失はイチジクの木に共通の問題です。家の中の別の場所に移動するなど、環境が変化すると、木が葉の約20%を失うのは正常な場合があります。葉が落ち始めても緑色のままである場合は、これが原因である可能性があります。イチジクの木をそのままにして、イチジクの葉を1日に数回ミストして、穏やかに水分を補給します。環境の変化のために失われた葉は、この新しい場所に適応した後、元に戻ります。

  • イチジクの木は、多くの世話を必要としないため、一般的な屋内植物です。
  • 家の中の別の場所に移動するなど、環境が変化すると、木が葉の約20%を失うのは正常な場合があります。

昆虫

2つの主要な種類の昆虫がイチジクの木に寄生します。コナカイガラムシは、木に水をやると土から這い出る小さな吸虫です。それらは木の枝にも存在します。コナカイガラムシに園芸用オイルをスプレーするか、オルセンなどの土壌化学物質で木を処理するか、水1パイントあたり大さじ1杯の石鹸で作られた石鹸処理を木にスプレーすることで、コナカイガラムシを駆除できます。ムカデは、木が入る前に土壌が殺菌されたことを意味します。これらに対処するには、ポットから土を捨て、根系から土を洗い流します。新しい滅菌土壌に木を植え直します。

  • 2つの主要な種類の昆虫がイチジクの木に寄生します。
  • コナカイガラムシは、木に水をやると土から這い出る小さな吸虫です。

イチジクのにじみ出る樹液

イチジクのにじみ出る樹液は、害虫、特にコナカイガラムシによって引き起こされます。バグの問題に対処しないと、これにつながる可能性があります。樹液がにじみ出ている場合、それはおそらくイチジクの木の小さな白いまたはでこぼこの領域からのものです。この問題は、シュルツの殺菌剤3、園芸用オイル、または水1パイントあたり大さじ1杯の石鹸の石鹸液で治療できます。治療せずに放置すると、イチジクは死ぬ可能性があります。

水やりの上下

イチジクの木は常に湿った土壌を必要としますが、常に湿った土壌は葉が黄変して落ちてしまいます。原則として、水をやる前に土を感じることです。湿っている場合は、1日待ってからもう一度水をやります。水中にあるイチジクの兆候は、葉がカリカリになって落ちていることです。それらはまた茶色に変わるかもしれません。水やりと水やりの両方で、葉の喪失が起こります。つまり、葉の約20%が落ちます。

  • イチジクのにじみ出る樹液は、害虫、特にコナカイガラムシによって引き起こされます。
  • 樹液がにじみ出ている場合、それはおそらくイチジクの木の小さな白いまたはでこぼこの領域からのものです。


ビデオを見る: イチジクの挿し木 実践 (1月 2022).