面白い

私の22インチを変更する方法。職人芝刈り機ブレード

私の22インチを変更する方法。職人芝刈り機ブレード

職人の芝刈り機はシアーズデパートで販売されています。単一のカッティングブレードは耐久性がありますが、時間の経過とともに摩耗するため、研ぐために取り外して、最終的に交換する必要があります。

エンジンシリンダーの側面にあるスパークプラグの位置を確認します。スパークプラグに取り付けられているスパークプラグブーツをつかみ、まっすぐ引き上げてプラグから外します。

キャブレターとエアフィルターアセンブリを上に向けて、芝刈り機を横に傾けます。これにより、燃料が芝刈り機から漏れるのを防ぐことができます。

重い作業用手袋を着用してください。片手でしっかりと刃を持ちます。ラチェットレンチに取り付けられているソケットをブレード中央のボルトに取り付けます。ボルトを緩めて取り外します。ボルトを外すと脱落する恐れのあるフラットマウンティングプレートを緩めないように注意してください。

  • 職人の芝刈り機はシアーズデパートで販売されています。
  • キャブレターとエアフィルターアセンブリを上に向けて、芝刈り機を横に傾けます。これにより、燃料が芝刈り機から漏れるのを防ぐことができます。

ブレードをクランクシャフトからまっすぐ持ち上げて、カッティングデッキから取り外します。

ブレードアダプターをクランクシャフトからまっすぐにスライドさせます。クランクシャフトとブレードアダプターの穴の内面に指で軽量モーターオイルの層を塗布します。アダプターをスライドさせてクランクシャフトの所定の位置に戻します。

交換用ブレードの中央の穴をクランクシャフト上にスライドさせます。 「下」の文字がエンボス加工されているブレードの側面が下を向いていることを確認します。取り付けプレートをクランクシャフト上に押し戻し、プレートのタブがブレードの小さな穴と揃うようにします。保持ボルトをブレードの中央の所定の位置に手で締めます。

  • ブレードをクランクシャフトからまっすぐ持ち上げて、カッティングデッキから取り外します。
  • ブレードアダプターをクランクシャフトからまっすぐにスライドさせます。

ブレード固定ボルトの取り外しに使用したソケットをラチェットレンチからトルクレンチに移します。ソケットをボルトの上に置き、450〜600インチポンドのトルクで締めます。

芝刈り機を車輪に戻します。所定の位置にカチッと収まるまで、スパークプラグブーツをプラグの端に押し戻します。

芝刈り機を90度以上傾けないでください。芝刈り機を横向きに長時間放置しないでください。シリンダーにオイルが漏れて芝刈り機が始動しない場合があります。


ビデオを見る: 芝生手動芝刈機の刃研ぎ-自宅でも出来る切れ味再生作業- (10月 2021).