面白い

地上蘭のお手入れ方法

地上蘭のお手入れ方法

Bletilla striataは、シラングラウンドランまたはハーディオーキッドとして知られています。高さ12〜24インチに成長する蘭は、国境や花壇に熱帯の追加を行います。中国の地上蘭は、USDAの植栽ゾーン5から7では丈夫です。

完全な朝の太陽と部分的な午後の日陰のある暖かい場所に植物を置きます。蘭の植物は、涼しい気候の秋に植えて地面から持ち上げたり、コンテナに植えたり、秋に持ち上げることができる埋められたコンテナに植えたりすることができます。

  • Bletilla striataは、シラングラウンドランまたはハーディオーキッドとして知られています。
  • 高さ12〜24インチに成長する蘭は、国境や花壇に熱帯の追加を行います。

植え付け後3週間、1日おきに蘭に水をやります。その後、最初の成長期を通して週に2回に減らします。天候が特に暑いまたは乾燥している場合は、追加の水やりが必要になる場合があります。葉がしおれていないか確認してください。

成長が始まったら、春に汎用肥料を施用します。使用量については、メーカーの指示に従ってください。

花が枯れたら花の茎を切り、葉が地面に戻って枯れるようにします。丈夫な地域では、冬の間根茎を暖かく保つために、土の上に6インチのマルチを置きます。

  • 植え付け後3週間、1日おきに蘭に水をやります。
  • 丈夫な地域では、冬の間根茎を暖かく保つために、土の上に6インチのマルチを置きます。

ゾーン5よりも寒い地域では、最初の霜が降りる前に、秋に根茎を地面から持ち上げます。ガーデンフォークを使用して、根茎が損傷しないように、根茎があると思われる場所から6インチ以上掘ります。それらを1日乾かし、周囲の土をたたき落とします。

湿ったピートモスの入った容器に根茎を置き、冬の間は冷蔵庫または非加熱のガレージに保管します。霜の危険がすべてなくなったら、屋外に植えます。


ビデオを見る: 洋蘭胡蝶蘭の植え替え講座2回目を咲かせるために必要なポイントも紹介植物の育種のコツとポイントをわかりやすくレクチャーRepotting a phalaenopsis orchid (10月 2021).