その他

ブリッグス&ストラットンのマグニートーを変更する方法

ブリッグス&ストラットンのマグニートーを変更する方法


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

コムストック/コムストック/ゲッティイメージズ

Briggs&Strattonは小型エンジンのメーカーであり、そのエンジンは、芝刈り機、除雪機、耕うん機などの芝生や庭の設備によく見られます。古いブリッグス&ストラットンエンジンでは、点火プラグのスパークを生成するために点火に必要なポイントとコンデンサーが必要でした。ただし、新しいエンジンはソリッドステート磁気点火コイルを利用しています。 Briggs&Strattonエンジンにスパークがない場合は、エンジンのマグネトを変更する必要があるかもしれません。

スパークプラグの先端にある黒いゴム製のブーツをしっかりと引っ張って、スパークプラグのワイヤーをスパークプラグから外します。

ソケットセットを使用して、エンジン上部のスターターハウジングを固定している3つのボルトを緩め、ハウジングを持ち上げてエンジンから外します。ハウジングとボルトを脇に置きます。

  • Briggs&Strattonは小型エンジンのメーカーであり、そのエンジンは、芝刈り機、除雪機、耕うん機などの芝生や庭の設備によく見られます。
  • 古いブリッグス&ストラットンエンジンでは、点火プラグのスパークを生成するために点火に必要なポイントとコンデンサーが必要でした。

磁石がフライホイールの磁石と反対側になるようにフライホイールを回転させます。

フライホイールの隣のエンジンにマグネトを固定している2本のボルトを緩めます。マグネトとスパークプラグワイヤーをエンジンコンパートメントから持ち上げます。

新しいマグネトをエンジンコンパートメントに配置し、前のユニットを取り外したのと同じ方法でスパークプラグワイヤーを配線します。ネジを手で締めて、マグネトを所定の位置に保持します。

フライホイールとマグネトの間に柔軟な0.015インチの隙間ゲージを配置します。マグネトをフライホイールにしっかりと押し付けて、2つの間のギャップ(ピンチされた隙間ゲージを使用)が正確に0.015インチになるようにします。 2本のボルトを締めて、マグネトを所定の位置に保持します。

  • 磁石がフライホイールの磁石と反対側になるようにフライホイールを回転させます。
  • 2本のボルトを締めて、マグネトを所定の位置に保持します。

すきまゲージを外し、フライホイールを回転させて磁石が磁石に当たるようにし、ギャップをもう一度確認します。ボルトが適切に締められていれば、ギャップは0.015インチのままです。

スターターハウジングを交換し、3本のボルトを締めて固定します。スパークプラグワイヤーをスパークプラグに再接続し、エンジンを始動します。


ビデオを見る: 水上バイクメンテナンスインジェクターについて初級編としてお話しいたしますエンジンの不具合の原因のひとつです代表的なエンジン部の部品ですので知っていて損はないです (かもしれません 2022).