面白い

生け垣としてのレイランドヒノキ

生け垣としてのレイランドヒノキ


We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

レイランドヒノキは、生け垣や防風林に使用される一般的な常緑樹です。健全な成長と発達を確実にするために、場所、植え付け、剪定には注意深い計画が必要です。

ロケーション

レイランドヒノキを生け垣として使用するには、太陽がいっぱいの場所を探してください。木が完全な太陽環境に上向きに成長するためにエネルギーを使用するため、日陰の場所は下の枝の膨満感を減らすことができます。強風のある地域では、根の発達が浅いため、樹木が倒れる可能性があります。

  • レイランドヒノキは、生け垣や防風林に使用される一般的な常緑樹です。
  • レイランドヒノキの木は、成熟するにつれて形を整えて形成することができます。

植付

春先にレイランドヒノキの生け垣を植えます。レイランドヒノキの木が堅い生け垣に隙間を埋めるのに最大7年かかることがありますが、急速な成長のために、6〜10フィートの初期間隔が樹木間で一般的です。レイランドヒノキは、5年以内に不適切な間隔から混雑が発生する成長点に達する可能性があります。これらの木は、成熟するまで、年間平均3〜4フィート成長します。ルートボールの3倍の大きさの穴を掘ります。配置後、根球の周りに土を詰め、水で土を飽和させます。幹と手足のドリップラインの間に11/2倍の距離のマルチの層を置き、初期の成長段階で水分を確実に保持します。

  • 春先にレイランドヒノキの生け垣を植えます。
  • 幹と手足のドリップラインの間に11/2倍の距離のマルチの層を置き、初期の成長段階で水分を保持します。

剪定

木の高さが20フィートに達すると、レイランドヒノキの生け垣の剪定が必要になります。この高さで木は混雑し、水分とエネルギーを木の上に送り始めて適切な日光に到達し、下肢から必要な栄養素を奪います。これが発生すると、下肢がもろくなり、死ぬのを監視します。 20フィートでレイランドヒノキを補充すると、木のストレスが軽減されます。

許容範囲

レイランドヒノキは、主に米国の沿岸および南部の気候で成長しますが、北部地域でも成長する可能性があります。これらの木は、若いときは華氏8度、成熟度は華氏0度までの温度に耐えることができます。レイランドヒノキはさまざまな土壌で成長する可能性がありますが、最適な成長条件には湿った、水はけのよい土壌を使用してください。

  • 木の高さが20フィートに達すると、レイランドヒノキの生け垣の剪定が必要になります。
  • この高さで木は混雑し、水分とエネルギーを木の上に送り始めて適切な日光に到達し、下肢から必要な栄養素を奪います。

健康問題

長い乾燥期間中は、上部の枝の潰瘍に注意してください。この問題を回避するために、ツリーの間隔を十分に確保してください。潜在的な病気の問題を回避するために、空気循環を維持する必要があります。


ビデオを見る: シマトネリコの剪定 (かもしれません 2022).