コレクション

乗用芝刈り機をジャンプスタートする方法

乗用芝刈り機をジャンプスタートする方法

乗用芝刈り機をジャンプスタートする方法。乗用芝刈り機を使用することの最も良い点は、草を刈ることが以前と同じタイプの心臓発作の前兆ではないことです。乗用芝刈り機を持つことの最悪の部分は、それらが自動車と同じくらい複雑になっていることです。幸いなことに、乗用芝刈り機でバッテリーをジャンプスタートすることは、世界で最も難しいことではありません。

キーをオンにして、乗用芝刈り機を始動してみてください。エンジンが回転しない場合は、バッテリーへの接続を確認してください。接続がきれいでしっかりしている場合は、バッテリーが切れている可能性があります。

  • 乗用芝刈り機をジャンプスタートする方法。
  • 幸いなことに、乗用芝刈り機でバッテリーをジャンプスタートすることは、世界で最も難しいことではありません。

あなたの自動車をあなたの乗用芝刈り機に運転してください。一部の古い芝刈り機では車のアンペア数が多すぎる可能性があるため、車の電源を切ります。車が走っていない状態で試してみてください。必ずプラス端子に赤、マイナス端子に黒を付けてください。最初にマイナス端子を取り付けます。

ポータブル充電器をお持ちの場合は、お試しください。これにより、車を庭に持ち込んだり、バッテリーを車から取り外したりする必要がなくなります。

  • あなたの自動車をあなたの乗用芝刈り機に運転してください。
  • 一部の古い芝刈り機では車のアンペア数が多すぎる可能性があるため、車の電源を切ります。

乗用芝刈り機のバッテリーをジャンプスタート

乗用芝刈り機で鉛蓄電池の消耗に直面した場合は、通常、良好なバッテリーからジャンプスタートできます。一部の芝刈り機メーカーは、電子燃料噴射を備えたエンジンをジャンプスタートさせないように警告しています。他の乗用芝刈り機の場合、ジャンプスタートプロセスは自動車の場合と同様です。芝刈り機のバッテリーへのアクセスを妨げるフード、シュラウド、またはその他の障害物を開く、持ち上げる、または取り外します。プラスジャンパーケーブルの一方の端を正常なバッテリーのプラスポストに接続します。プラスケーブルには、赤い絶縁体または赤いバッテリークランプが付いています。プラスのバッテリーポストには、「pos」という単語またはプラス記号が付いています。より便利な場合は、最初にプラスのケーブルを切れたバッテリーに接続し、次に正常なバッテリーに接続します。この最後の接続を行うと、小さな火花が見える場合があります。エンジンが作動したら、ジャンパーケーブルを外します。

  • 乗用芝刈り機で鉛蓄電池の消耗に直面した場合は、通常、良好なバッテリーからジャンプスタートできます。

乗用芝刈り機を丘の下に転がしている間は、クラッチを切ろうとしないでください。これは一部の古いタイプでは機能する可能性がありますが、機能しない場合は、再び丘を押し上げたくない場合があります。


ビデオを見る: Honda 乗用芝刈機 HF2417 紹介ムービー (1月 2022).