情報

鶏の品種:リボルノ矮星

鶏の品種:リボルノ矮星

起源、普及および経済的特徴

起源:イタリア。それは真っ白な殻で卵を産みます。

形態学的特徴

調和のとれたラインと豊かな尾を持つ豊かな鎌を備えた、生き生きとした小人鶏。
イタリア規格で許可されている色:シルバー、バード、ホワイト、ブルー、オレンジカラー、シルバーカラー、ゴールドカラー、ゴールデン、ブルーゴールデン、フォーン、ブラック、ペルニカータ、フリース、レッド。
中重量:
-ガリア0.7-0.8 kg
-鶏0.6-0.8 kg

リボルノ・ナナ

品種規格-FIAV

I-一般

起源:イタリア。

最小重量g。 55
シェルの色:純粋な白。
リング
オンドリ:13
編:11

II-選択のタイプとアドレス

調和のとれたラインと豊かな尾を持つ豊かな鎌を備えた、生き生きとした小人鶏。サイズを小さくして、堆積能力を高くしてください。同じ名前の大型品種と特性が似ています。

III-標準

品種の一般的な外観と特徴
1-フォーム
トランク:しこりに向かって少し傾いた円筒形。
ヘッド:ミディアムサイズ、細長。
くちばし:中程度の長さ、わずかに湾曲。
目:大きく、とても活気があります。
紋章:シンプルで赤く、よく発達した、中程度のサイズのストレートベアリング。5本の等間隔の歯があり、刃と同じ高さかやや長めで、目に対して放射状に配置され、葉は首筋に触れずに首筋に続きます。鶏では、目を覆うことなく、3本目の歯で折りたたまれて運ばれます。隆起、カール、親指があってはいけません。
バルジリ:楕円形、中程度の長さ、細かい質感、赤。
顔:赤、上質な風合い。
オレッキオーニ:ホワイト、ミディアムサイズ、楕円形、滑らかで細かい質感。
ネック:ミディアム丈で、肩にかかるケープも豊富。
肩幅:広く丸みがあります。
背中:やや長め、幅広、やや傾斜している。
翼:大きく、強く、幅が広く、水平に運ばれ、身体にしっかりと密着します。
尾:大きく、幅広いアタッチメントを備え、背中のラインに比べて十分に開いた中程度の容量で、豊富な鎌を備え、よく発達し丸みを帯びています。
胸部:大きく、広く、目立つ。
脚:中程度の長さの脚で、強くて明白です。ミディアムレングスのターシ、ファイン、フェザーなし、4本の指。
腹:よく発達し、丸みを帯びています。
2-重量
ルースター:Kg。0,7-0,8
編:Kg。0,6-0,8
深刻な欠陥:
サイズが大きすぎます。曲がった尾根;赤の痕跡を伴うおたふく風邪。リスの尾; tarsiは大きいか黄色とは異なります。
オンドリ:体重がkg未満。 0.6 kg以上。 0.9
鶏:体重がkg未満。 0.5kg以上。 0.8
3-プルーム
形状:幅広の羽、体によくフィットし、クッションなし、厚い羽毛布団。

IV-色

アルジェンタタ
禁じられた
白い
青い
オレンジネック
シルバーカラー
ゴールドカラー
ゴールデン
ゴールデンブルー
フルバ
ブラック
パートリッジ
パイル


ビデオ: なつくだけではないにわとりの豊かな感情 (12月 2021).